平日の疲れは週末にガールズバーで癒されよう♪

週末はガールズバーで遊ぼう!

実はそこまで高くない!庶民でもガールズバーは楽しめます!

ガールズバーは庶民でも遊べる

一般的にガールズバーって贅沢なイメージですよね。女性とお酒を飲んだり話したりするだけで、お金を払うわけですから。庶民の自分にとって、ガールズバーは夢のまた夢。おとぎ話のような存在でした。でもこの前、同僚と池袋で食事をした後に「安くて良いガールズバーを見つけたんだけど、今から行かない?」って誘われたんです。

「いやいや!俺、財布の中に1万もないよ!?」
「それだけあれば余裕余裕」

ガールズバーに行くのに1万程度で済むわけがない!そう思いましたが、足りなければ同僚が出してくれるそうなので同行。食事をしたお店からほど近い場所にある路地に、そのガールズバーはありました。平日ですが、客入りはそこそこ良さそう。店内には笑い声が響いてました。

現役女子大生が相手でテンションアップ!

カウンター越しだけど、現役女子大生が目の前に!

席に着いて早々、女の子が二人やってきました。とびっきりの美人ではありませんでしたが、街中で見かけるオシャレな女の子という感じです。年齢を聞くと、なんと現役大学生とのこと!!!「普通に生きてたら女子学生と話なんてできないよな~!」と同僚と言い合い、思う存分大学生に絡みまくりました(笑)短時間でしたが、若い女の子と話すことができて個人的には大満足でした。

そして気になる費用ですが……同僚の言う通り、だいぶ安かったです。気に入った女の子一人にドリンク1杯奢った程度だったので、7000円ちょっとで済みました。このくらいの値段なら、自分へのご褒美に月1回程度は通っても罰が当たらなそうですね。

その日以来、俺はガールズバーの体験談を読み漁りつつ、池袋のガールズバーおすすめ15選!厳選された人気店へ飲みに行こう!のようなところでお店の情報収集をすることが日課となりました。少しでもガールズバーに関する知識を吸収して、悔いのないように夜遊びを楽しみたいので。

当サイトにも参考になるガールズバーの体験談が掲載中です。あなたも一度読んでみてはいかがでしょうか。

「アイデアが生まれる場所」それが僕にとってのガールズバーです!

仕事にも活かせる場所

ガールズバーはかなり重宝しています。女の子と気軽にお喋りができる点はもちろん、話のネタが仕事に活かせることもあるんです。僕はクリエイティブな仕事をしていて、会社ではいろんなアイデアを求められることが頻繁にあります。自分で魅力的なアイデアが浮かべばそれで問題はないんですけど、時には何も思いつかないことも……。そんな時にガールズバーで女の子たちとトークをしていると、ふいにいろんな発想が浮かんでくるんですよ!若い女の子たちとのトークが新鮮だからなのか、脳が刺激されるからなのかは分かりません。でもガールズバーで飲んだあとは、不思議とそれまで思い浮かばなかったことがパッと閃いたりするんです。

会話だけではなく、プラスαの要素も

トークをする以外の使い方もある

ガールズバーに足を運ぶのは、単純に女の子とお喋りしたいだけでなくて、自分にとって大きな役割を担っているからだと思います。正直ガールズバーに行くための口実としても使えますし、僕のようにクリエイティブな仕事をしている人や、仕事の悩みがある人は一度利用してみるのをおすすめしますよ。女の子とワイワイ話せて、その上仕事にも繋がるケースもある。あまり聞いたことがないかもしれませんが、ガールズバーはこんな使い方もあるんです!笑

ガールズバーには黒髪女子もしっかりと働いている!

派手な感じではない女の子も働いている

ガールズバーの女の子って茶髪や金髪の女の子もちらほら見かけますよね。そのお店の雰囲気にマッチしていたら全然OKだし、オシャレという点からも若い女の子にとってはごく普通のことだと思います。僕が初めて行ったお店もまさにそんな感じの派手なガールズバーで、どちらかというとギャルっぽい女の子がたくさんいたんです。でもその日メインで接客してくれた子は、黒髪美少女。まさに「大和なでしこ」というか、どちらかというと清楚系のおしとやかなタイプでした。

お店の雰囲気とはミスマッチな感じが逆によかった

黒髪で顔が整った女の子

顔立ちはとっても整っていて、メイクもしっかりしているイマドキの子です。なんでその子に惹かれたかというと、やっぱりお店の雰囲気とは少し違っていたからなんですよね。なかなかの存在感を放っていて、話している間は僕もなんか特別な気分になりました。しかも、その見た目とは裏腹にトークが上手。僕の他愛もない世間話にもしっかりとリアクション取ってくれて、時間いっぱい楽しめたんです。個人的には「ガールズバーはキャピキャピした女の子が働いているところ」というイメージがあったので新しい発見ができました。より自分のフィールドに近い子も働いているんだ……と、ガールズバーがより身近な存在になった気分です。これからは黒髪で落ち着いた雰囲気の女の子がいるお店をチェックしていこうかなと思います。笑

ガールズバーは初めてでも安心して楽しめる場所でした!

安心して利用のできるお店でした

この前初めてガールズバーに行きました。前々からガールズバーには興味があったんですけど、未知の世界でしたし、正直「ガールズバーって怖いな」という印象があったのでなかなか踏み込めなかったんです。でもその日は仕事でいいことがあって上司に褒められて気分が乗っていたのもあったんでしょうね。なんか前向きな気持ちになれて、「この調子でガールズバーも行っちゃおう!」と勢いづいた僕はさらっとガールズバーデビューしてしまいました(笑)もちろんノリで入ったとはいえ、かなり緊張していました。でもいざ入ってみると、僕が想像していたようなギラギラした世界が広がっていたわけではなかったんです。

スタッフさんも女の子もとても丁寧に接してくれました

初めてだったけど、とても楽しかった

小洒落た雰囲気の空間で、一人でしっぽりお酒を飲んでいる人もいました。カウンター越しで女の子とお話ししているお客さんもいました。その光景を見て、少しだけホッとしたんですよね。とはいえ初回なのでスタッフさんに「初めてなんですけど」と伝えたら、丁寧に料金システムを説明してくれて。カウンターで僕にお酒を作ってくれた女の子も気を使ってなのか、優しく話しかけてくれました。最初こそ緊張でいっぱいでしたが、次第にリラックスできたのでお店を出るときには楽しさでいっぱいになっていましたよ。何事も「知る」って大切ですね。時間ができたら、またガールズバーに行こうと思っています。

遠慮せずにどんどん話せばガールズバーはもっと楽しくなる!

積極的に話かけた方が楽しめる

ガールズバーはいつも安心して楽しめます。なぜかって言うと、どんな話題であっても女の子がしっかりと話を広げてくれる安心感があるからなんですよ。プライベートで女の子と話す場合、相手がフォローしてくれるとは限りませんよね。これはお笑いの世界でもそうだと思うんですけど、おかしなことを口走ってしまったとしても、ツッコミがあれば“笑い”に繋がるじゃないですか?じゃあ、なんで若手が発言に慎重になるかって言うと、“ツッコんでくれるかどうか分からないから”なんですよね。でも、ガールズバーの場合ってどんな発言をしたとしても女の子がしっかりとフォローしてくれるから、あんまり気を使わずに話せるんです。思っていることをそのまま発言したとしても、女の子が絶妙なフォローをしてくれるし、「スベることを恐れずにワイワイ喋れて楽しい!」って気持ちを味わえるようになったんです。

自分の方から女の子に話かけよう

女の子が話題をどんどん広げていってくれる

ガールズバーで女の子と盛り上がりたいって人は、自分からどんどん話題を振っていくべきだと思います。そうすれば、女の子はさながらバラエティ番組のMCのように上手くトークを広げてくれますよ。ガールズバーで働いている女の子は、いわばコミュニケーションのプロフェッショナル。こちらが的外れなボールを投げてもしっかりキャッチして上手に返球してくれて、会話がとても楽しいです。

ガールズバーは息抜きにピッタリ!

気をあまり使わなくて良い

誰にも息抜きになるようなことってありますよね。ちなみに自分の場合はガールズバーです。可愛い女の子と話したいという気持ちもあるし、敷居が低いので自分の中では気軽に利用できる息抜きの場になっています。それに、あくまでもこちら側は客。つまりおもてなしを受ける側じゃないですか。もちろん若い女の子とお喋りするわけですし、全く気を使わないというわけではないですけど、大前提として女の子がお客さんに気を使うってのがあると思うんです。だから仲間内や合コンで女の子とトークするのとは違い、ガールズバーは気兼ねなく自然と女の子と接せられます。

男としての自尊心も満たせます

男のプライドも満足させてくれる

加えて女の子はあくまでバーテンダーというポジションになると思うんですけど、自分のことを気にかけてくれる点、そしてそれがキレカワな女性という点、これらが男のプライドも満たしてくれるんですよね。個人的にはガールズバーは息抜きの場所であり、男としての自尊心を手軽に満たしてくれる場所。こんな特別な場所は、ほかにはなかなかないんじゃないかなと思っています。女の子と話しながらお酒を飲むと日頃のストレスも解消されるし、今のところメリットしか感じてないですね。今後も定期的にガールズバーを利用していくと思います。

タイトルとURLをコピーしました